KONAMI Konami Digital Entertainment

Global Home | Japan

文字サイズ

ニュース

「メタルギア ソリッド」
ハリウッドで実写映画化決定!

「スパイダーマン」、「アイアンマン」のAvi Arad氏がプロデュース

2012年8月30日

株式会社コナミデジタルエンタテインメント

株式会社コナミデジタルエンタテインメントの人気ゲーム『メタルギア ソリッド』が、ハリウッドで実写映画化されることが決定しました。

『メタルギア ソリッド』は、その重厚なストーリーと映画的な演出で世界中に多くのファンを持つゲームソフトで、今年25周年を迎える「メタルギア」シリーズの代表作のひとつです。ギネス・ワールド・レコーズ™で「ステルス要素を完全に取り入れた最初のビデオゲーム」として認定されているほか、国内外で数多くの賞を受賞し、高く評価されています。

「メタルギア」シリーズは、主人公が戦いを避けながら敵地に単独潜入してミッションを遂行する「ステルスゲーム」というジャンルを確立し、シリーズの累計販売本数は3,240万本を超えています。

今回の映画化では、「スパイダーマン」シリーズや「X-MEN」シリーズ、「アイアンマン」など数々の大ヒット映画を手がけてきたAvi Arad(アヴィ・アラッド)氏とAri Arad(アリ・アラッド)氏がプロデュースを行います。Avi Arad氏は、映画スタジオ「マーベル・スタジオ」の創設者で、コミック作品などのエンタテインメント分野の実写映画化に多くの実績を持っており、新しい「メタルギア」の魅力が楽しめる作品になることが期待されます。

制作は、同氏が率いる制作会社アラッド・プロダクションズとコロンビア映画が担当し、米ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが製作・配給します。

コナミデジタルエンタテインメントは、保有するコンテンツを多面的に活用することで、世界中の人々に新しい楽しさや感動をお届けしていきます。

※ 2012年6月末現在




以上



Go to English