KONAMI Konami Digital Entertainment

Global Home | Japan

文字サイズ

ニュース

KONAMIの人気コンテンツ『モンスター烈伝 オレカバトル』と
『ドラゴンコレクション』のテレビアニメ

2014年4月7日からテレビ東京系列にて放送開始!

2014年3月17日

株式会社コナミデジタルエンタテインメント

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、人気コンテンツである『モンスター烈伝 オレカバトル』と『ドラゴンコレクション』のテレビアニメが、2014年4月7日(月)から放送開始することをお知らせします。『モンスター烈伝 オレカバトル』や『ドラゴンコレクション』をプレーしているお客さまがさらに楽しめるよう、テレビアニメの内容に連動する企画も予定しています。

テレビアニメ『オレカバトル&ドラゴンコレクション』は、オレカバトル製作委員会・ドラゴンコレクション製作委員会によって制作され、毎週月曜日午後6時00分より、テレビ東京系列にて放送されます。3月22日(土)から開催される「AnimeJapan 2014」では、製作委員会の株式会社テレビ東京と株式会社アサツー ディ・ケイのブースにて、プロモーションビデオの上映などが実施されるほか、3月下旬からテレビCMや交通広告などの宣伝も開始される予定です。

コナミデジタルエンタテインメントは、今回のテレビアニメを通じて、『モンスター烈伝 オレカバトル』と『ドラゴンコレクション』の新たな魅力と楽しさをお届けしていきます。また、今後もコンテンツの多面展開を推進し、より多くのお客さまにKONAMIコンテンツを楽しんでいただける機会を提供していきます。

『オレカバトル』 『ドラゴンコレクション』
イメージ画像 イメージ画像
(ストーリー)
オレカ大好き少年の主人公・俺牙(おれが)ファイヤ。 ある日ファイヤの前にオレカを本物のモンスターとして召喚する力を持つ、謎の宝箱(?)パンドラが現れた。バトルを重ねるうちに熱い友情で結ばれるファイヤとモンスターたち。しかしファイヤたちはオレカ界の平和を脅かす魔王ムウスとの戦いに巻き込まれていく・・・
今まで誰も見たことのない、新たなオレカバトルが始まる!

(ストーリー)
サッカーが大好きな普通の小学生・炎龍(えんりゅう)ヒロは、ひょんなことからゲーム『ドラゴンコレクション』の世界に迷い込んでしまう。そこはドラゴンアースと呼ばれる、神と人とモンスターが共存する世界だった。
この世界で活躍する、「グリモア」という魔本と、カードでモンスターを召喚しドラゴンの力を宿した秘宝を求める者『ドラコレバトラー』。ヒロは戸惑いながらもそのドラコレバトラーとなり、出会った仲間と共に伝説のドラゴンマスターを目指し冒険の旅に出る!



【テレビアニメ 概要】
タイトル オレカバトル&ドラゴンコレクション
放送開始日 2014年4月7日(月)
放送情報 テレビ東京系6局ネット 毎週月曜日 午後6時00分~6時30分 放送
製作 オレカバトル製作委員会・ドラゴンコレクション製作委員会
URL http://ani.tv/oreca_dracolle/


【ゲームとの連動】
毎週、テレビアニメ内にて、期間限定のコマンド(パスワード)が表示されます。テレビ東京の『オレカバトル&ドラゴンコレクション』番組公式HPでこのコマンドを入力すると、ゲームに登場するキャラクターの紹介や、KONAMIのキッズ向けコンテンツに関する情報を見ることができます。また、店頭の筺体でも同コマンドを利用した企画で遊ぶことができます。『ドラゴンコレクション』は、筐体を介してソーシャルコンテンツとの連動も行います。
ゲーム内に、テレビアニメ放映に合わせた新キャラクター・モンスターの登場などを予定しています。


○モンスター烈伝 オレカバトル

カード出荷枚数5000万枚を超えるキッズ向けアミューズメントゲームです。プレーヤーが育成したモンスターを自分の名前入りオリジナルカードとして手に入れることができるといった今までにない新たなゲーム性が、小学生の男児を中心に絶大な人気を集めています。本作と連動するスマートフォン向けアプリの提供やコロコロコミックでの漫画連載に加え、玩具や文具など関連商品も発売されるなど、『モンスター烈伝 オレカバトル』の幅広い展開が進んでいます。


『モンスター烈伝 オレカバトル』公式サイト www.konami.jp/products/am_orecabattle



○ドラゴンコレクション

冒険や対戦を通じてモンスターカードや秘宝を集め、伝説の「ドラゴンカード」をコレクションしていくカードゲーム。ソーシャルコンテンツとして初めて「日本ゲーム大賞 2011フューチャー部門」で「特別賞」を受賞するなど、数々の賞を受賞。登録者数は800 万人を超え、2010年のサービス開始から3年経った現在も伸び続けています。2013年には、同作品のキャラクター・モンスターが多数登場し、自分のオリジナルカードを手に入れることができるキッズ向けアミューズメントゲームの稼働を開始。ソーシャルコンテンツとも連動し、親子で楽しむことができます。


『ドラゴンコレクション』(アミューズメント)公式サイト www.konami.jp/products/am_dragoncollection_ac/

『ドラゴンコレクション』(ソーシャルコンテンツ)公式サイト www.konami.jp/dracolle


※2011年9月に開催された、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する授賞式



イメージ画像 イメージ画像
『モンスター烈伝 オレカバトル』 『ドラゴンコレクション』(アミューズメント)


以上

Go to English