KONAMI Konami Digital Entertainment

Global Home | Japan

文字サイズ

ニュース

『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』
「日本ゲーム大賞2014 年間作品部門」で「優秀賞」を受賞

~『メタルギア』シリーズ6作品目の「優秀賞」受賞~

2014年9月18日

株式会社コナミデジタルエンタテインメント

株式会社コナミデジタルエンタテインメントのアクションゲーム『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES(メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ)』(以下MGSV:GZ)が、「日本ゲーム大賞2014 年間作品部門」において、「優秀賞」を受賞しました。『メタルギア』シリーズ※1では、6作品目の「優秀賞」受賞となりました。

「日本ゲーム大賞」は、コンピュータエンターテインメントソフトウェアをひとつの文化として捉え、その振興を図るとともに、コンピュータエンターテインメントソフトウェア産業の発展に寄与することを目的として、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会が1996年から開催しています。「日本ゲーム大賞2014 年間作品部門」の「優秀賞」は、日本国内で2013年4月1日から2014年3月31日の期間にリリースされた作品において、ユーザーと審査員から高い評価を得た作品に与えられる賞です。

『MGSV:GZ』は、『メタルギア』シリーズの生みの親である小島秀夫が監督・脚本・ゲームデザイン・プロデュースを手掛ける『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN (メタルギア ソリッド V ファントムペイン)(以下MGSV:TPP)』(現在制作中)のプロローグとして、物語の発端を描いた作品です。精彩に富んだ「フォトリアル」な映像・世界観のもと、潜入・脱出経路などプレーヤーの思い通りの攻略方法で何度でも楽しむことができます。さらに、今後発売予定の本編『MGSV:TPP』では、時間・天候が移り変わるより広大な世界を舞台に、今まで以上に臨場感のあふれるスリリングな遊びが可能になります。本日※2から開催している「東京ゲームショウ 2014」では、『MGSV:TPP』の世界初となる最新映像や実機によるデモンストレーションを公開いたします。

コナミデジタルエンタテインメントは、これからもさまざまなサービスやゲームの制作、提供を通じて、これまで体験したことのない新しい楽しさをお客さまに提供していきます。


※1『メタルギア』シリーズは、反戦反核をテーマとしたゲームソフトで、主人公が戦いを避けながらミッションを進める「ステルスゲーム」の元祖として世界中で親しまれ、全世界での累計販売本数は3,910万本(2014年6月現在)を超えています。
※2開催期間:9月18日(木)~21日(日)(一般公開日は20日、21日)  KONAMI 東京ゲームショウ2014特設サイト

イメージ画像 イメージ画像
受賞の様子 「優秀賞」を受賞した
『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』

【『メタルギア』シリーズで「優秀賞」を受賞した作品】
2011年 METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)
2009年 METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS(メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット)
※大賞を受賞
2005年 METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER(メタルギア ソリッド 3 スネークイーター)
2002年 METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY(メタルギア ソリッド 2 サンズ・オブ・リバティ)
1998年 METAL GEAR SOLID(メタルギア ソリッド)

以上

Go to English