KONAMI Konami Digital Entertainment

Global Home | Japan

文字サイズ

ニュース

KONAMIの『ラブプラス』
「MM総研大賞2010」 話題賞を受賞

これまでにない新しいゲーム性と、大きな話題を集めたことが評価

2010年6月14日

株式会社コナミデジタルエンタテインメント

KONAMIのコミュニケーションゲームソフト『ラブプラス』が、「MM総研大賞2010」の話題賞を受賞しました。

MM総研大賞は、MM総研※1が、IT業界の更なる発展のきっかけとなることを目的に、市場を活性化させる製品やサービスを表彰するもので、今回が7回目となります。

『ラブプラス』のゲーム画面 最新作『ラブプラス+』のパッケージ
『ラブプラス』のゲーム画面 画像は、最新作『ラブプラス+』のパッケージ

『ラブプラス』は、2009年9月に発売した携帯ゲーム機向けのゲームソフトで、現実と同じ時間や季節のなかで、キャラクターとの恋愛を楽しむことができる点や、プレーヤーの好みに合わせて、キャラクターの性格や服装、髪型が変わるといった点が、現実とバーチャルな世界の恋愛を近づけたと話題を呼び、テレビ、新聞、雑誌などの多くのメディアで取り上げられました。

話題賞は、IT産業に大きなインパクトを与えた製品・サービスに贈られる賞で、『ラブプラス』は、その斬新なゲーム性への評価に加え、同じキャラクターが登場するiPhone/iPod touch向けアプリで、AR※2とカメラ機能を使ってキャラクターとの写真撮影を実現した点※3なども評価されました。

6月24日には、さらに進化した最新作『ラブプラス+(ラブプラスプラス)』を発売する予定で、KONAMIは、これからも、「楽しさ」と「面白さ」をキーワードに、新しいエンタテインメントを創造し続けます。

※1 ブロードバンド&ユビキタス時代に対応し、わが国のIT(情報技術)産業の健全な発展と市場拡大をバックアップすることを目的に1996年に設立。
パソコン、ケータイ、ブロードバンド、サーバー、デジタル家電、放送・通信などの市場動向、シェアの分析や将来展望の調査・研究を行っている。

※2 Augmented Realityの略称。映像やテキストなどのデジタル情報を、現実の環境の一部に付加情報として合成して提示する技術。

※3 キャラクターとの写真撮影はiPhoneのみ対応


NINTENDO DS・ニンテンドーDSは任天堂の登録商標です。
iPhone、iPodは米国Apple Inc.の商標または登録商標です。

以上

Go to English